Velvet UG Project

ビジネス/プライベート/持論/思想/趣味/日記/写真/メモ/カープ

#377.オレのDOOR、WINDOW、いま全開ね(笑)

4年以上も前から続いてる、ある女性のブログを数時間かけて最初っから読み切った。人気アイドルとか、有名人とかでもなく、地方で音楽活動している、かなりマイナーな世界観を持つアラサーシンガー。(誰かとカブるがw、)コメントもだいたい毎回、同じ人のが一つ。でも、ひたすら書き殴ってる。時には政治についてや、人生観、死生観、自分の精神疾患についてまで。

常識ある一般の方々が読んでも、頭おかしいね、キモ、興味ない、そりゃ売れてないだろ、と否定的だろうよ。でも、オレも内面はキチガイに分類される人間だからだろうか、カッコいい、羨ましい、とすら感じた。しっかり自分と向き合ってて、こいつ生きてんなぁ、、という印象。全てをさらけ出してる。個人情報とかでなく、自分の考えや、感情。芯がある、軸がある。これは、ガチで他人の目や反応を伺っていたら出来ない次元。オレ自身、自分が本当に半端もんだと思えて、ちょっと落ち込んだ。オレなんか、まだまだ斜に構えて、カッコつけたがってる所がある。ブログだって、病んだ一面をオープンにしつつ、どこかで、天才と馬鹿は紙一重、この人どっち?何者?!みたいな解釈を、読者の人に期待している節がある。のかも。?

中途半端は良くないね。良くも悪くもないっていう立ち位置が、やっぱ、良くない!こいつ最高!か、最低!のどっちかでいーじゃん。約15年間、人並みに会社員やってきて、結婚生活送ってきて、振り幅が小さくなってた。本来、いい事なんだよ、平均的、一般的っていうのは。それが社会の"常識"という枠組みにおいて、"普通"という正解なんだから。でも、そこで自分をごまかしきれない、そこに属しきれない、って人がいるんなら、オレと同じ。やるしかない。

オレが今日、刺激を受けたように、いつか、誰かが、このブログをキッカケに何かを感じたり、ヒントにしてくれる日がきっと来るだろう。これは、ネットだろうが、リアルだろうが、あんまり関係ない。ぶっちゃけ、全ては連動している。それが、世の中の摂理。